歯医者さん通い

2010年10月29日 09:00



         口の中の上顎の腫れはまだまだ大きくなってきています

         
           先日、かかりつけ歯医者さんへ行きました


          「 結論は心配ないですよ!ガンではありません!

                       最近何かストレスがかかっていることがある?」




               { ○▼×▽■◎ } というらしい ??????   

                ・・聞いたけれど難しい病名なので忘れた



               兎に角心配ないというので安心

                (先生は口腔ガン検診医)




            先行きは腫れ具合によっては手術をして取り除くことにもなるらしいけれど

            まあ今どうのこうのということはないので・・そのまま



            体質的なもので急激なストレスからの歯ぎしりも原因とか

            下の前歯が歯ぎしりで短くなってしまいそれが歯痛の原因でした

            私は元々歯質が悪く自分の歯の方が少ない

              差し歯、入れ歯、ブリッチとまあまあ大変な口の中




            暫くは歯医者さんへ通うことになるなあ

             
           父の介護中の訪問歯科の先生で

            とっても良く説明をしてくれて料金が良心的


            若い先生なので私が老人様になってもお世話になれそうで安心



            
[歯医者さん通い]の続きを読む

束の間だった(泣)

2010年10月28日 14:00




          たった3日間だけだった ご老人様からの電話無しは

             今日は早くももう私の携帯に着信あり・・午後に3回(まだ少ない方だ)

             
              
              ようやく落ち付いて事務仕事を始めたばかりなのに・・ 


             
             何の用事か知らないけれど


                      私は出ない・・



             大事なことはホームの職員さんが連絡してくださいますから~




             私に掛かってくる電話はいい話なんてないのよね・・・



              通帳も鍵も返したのだから満足したでしょ?って感じです



               利用だけされるのはご免です




           騙された、押し込められた と息子や親戚に言っているらしい


              そうですそうですよ~~



             
             強情張りで我儘で高飛車な人とは付き合いきれませ~ん


               私をなんだと思っているのでしょうか


    



            ごめんなさい

               私の体と心をもう少し休ませてください



                  暫く着信拒否設定(説明書読んで大変だったよ)


                      



             

私の記録⑧

2010年10月27日 09:00

     



     仕事① 空気の良い団地に引っ越ししてからは
          午前中は子供達をママ友とおしゃべりしながら外で遊ばせ午後はお昼寝させ
          その時間は私の時間、楽しい時間、ミシンの時間
 
          そんな時近所の洋裁と編み物の先生をしている方から仕事の話が・・
          え~~私で大丈夫?(私は母と叔母から習っただけの技術)
          でも・・・お金も欲しかったので・・・即返事ハイ!
          最寄駅前の婦人服屋さんのお直し仕事でした
          稼いだ稼いだ~~!
          技術はこのお直し仕事で腕が上がりお金は頂けるしで自信がつき
          このときから私の仕事は洋裁一筋になりました
          子供達が保育園に入ってからは時間がたっぷり
          それまで自転車に乗れなかった私・・・
          練習練習して仕事の洋服包みを前後ろに山ほど積んでの行ったり来たりでした
          一人ではやりきれないほどの量で近所のママ友にも手伝って貰いながらの3年間

          そして夫の仕事の都合でまたまた引っ越し~
          ここでもお直し仕事を見つけ、そのうち既製服(ブラウス)の縫製仕事が舞い込んで
          大量縫いするために工業ミシンを購入
          縫った縫った一日にブラウス20枚は楽々~(勿論裁断済)
          でもお直し仕事との両立はちょっときつかった(当時は欲張りだった)

          その後お陰様で念願の家を持ち、そして少々家計も安定

          変化のない縫製仕事に飽き飽きしてきたので見切りをつけ辞めました

          でもまたまた舞い込んだ仕事に魅力を感じ始めることに・・