師走目前

2013年11月29日 14:50






             続々と届く 喪中のハガキ



               年々 増えてくる




            
             


            会社決算の数字も決まり 残すは 申告 納税




               期限あるキルトも一段落して




                   昨日は 夕方 爆睡してしまった





               今日は 晴天で 富士山がくっきり眺められ




                  気持ちもすがすがしい







              お出かけ予定を辞め



                暫くぶりに 幼な友達と近況報告話したり




               ネットサーフィンしたり





               さ~て  師走目前



                  まだまだやり残したことが一杯 あるよ
 



                     右肩がちょっとうずく


               





            

ハラハラドキドキ

2013年11月29日 00:06





             私年齢になると ハラハラドキドキなことは無い 


                恋愛なんて無いは勿論のこと


                子供のことでのドキドキも無し



            また 巷の私年齢のご婦人の中には 暇を持て余して足掻いている人もいる



             
               未だに 結婚している子供の話に亭主の話



                
                主婦って 長年の家族の世話が染みついてしまっている



                    井の中の蛙 



                       勿論 私だってそうだった





              一つ趣味があることによって 人生も変わる




                私は中年(50代半ば)で一人でキルトの講習に参加




             「うんうん・・これはやれる」と確信し



                  その後 偶然のJun先生との出会いからミシンキルトも挑戦し




               そして 一人ぽっちから 応援して頂けるキルト仲間まで出来た




                
            今では 無謀にもキルトコンテストまで挑戦し




                ここで ハラハラドキドキをさせて貰っている




                物作りは 妄想もし 


                      プロセスも楽しみ(苦しむこともある


                       完成すれば 達成感も味わえる




                 
                 家事にはエネルギーを注げなくなっているけれど




            一旦 布を手に取ると エネルギーが沸いてくるから不思議





               いつまで 健康でやれるかわからないけれど




             好きなことがあるって



                 ドキドキ ハラハラも味わえて




                      いいネ~~~



                 


               ・・・なんて 自分に都合のいいこと言って



               
               何もかも ホッタラカシでキルト作りしていた



                        部屋の残骸



    131128_1435~01 131128_1433~01

                     131128_1433~02
                     作業台に置ききれずの上まで散乱


            
            

                         




                 

お疲れ様会

2013年11月27日 16:00







            キルトウィークでのワークショップお疲れ様会



               先生にお膳立て頂いて




             131126_1818~02
                散々食べた後、忘れていたのでパチッ

                     
                   



              私だけ お茶~



              なのに・・えっ~~


                暫くしたら 顔が熱って熱って



              お茶で酔っ払う 変な 婆さんです



                

               先生と私  しゃべりっぱなし


               

                  師弟関係なんて関係ないほどの気楽さ




                 年月の経過と共に人間関係は温められるのよね~