かみ合わない会話

2014年06月30日 08:50





              最近どうも

                 じいさん、ばあさんの会話は どうもかみ合わないことが多い



                 お互い適当に頷いて 適当な返事をする



                    見当違いな返事でも お互いそのまま



               勝手な解釈して 済ませる



                    聞き返したり 聞きなおしたりも面倒



                なるべく 会話を少なくしたほうが 上手く行く



                   お互い 出かけるときも 干渉されたくないので 干渉しない



                      若いころには 考えられない 自由さ



                    ・・・ま・・・それも お互い まだまだ健康だからだと思う



                         
                         大事な60代 もう 自由でもいいね



                       


                     ・・・・とは言っても


                       昨日は 携帯電話 いくらかけても出ない


                       急用なのに



                   夕方になって 「 なにか用?? スーパー銭湯に居たよ・・あはは・・」



                        ま・・こんなことも あります

                          



                     
                 新聞回収袋の絵が気に入って


                     ラミネートしてみました



                      140629_1852~02



                     

 和キルト 百段階段

2014年06月27日 09:52

                





           今日から開催  和キルト 百段階段

                        140627_0913~01


                           6月27日(金)~7月27日(日)
                            10:00~18:00


                      場所  目黒雅叙園 


                           東京都指定有形文化財  「百段階段」






             昨日は搬入のお手伝いに行ってきました



                    すばらしい和キルトにため息が出ます




                今回は貴重な体験をさせて頂きました


                私もJUN先生 キルトのお仲間と共に


                     わいわいと楽しいキルト作りをさせて頂きました



                    



             そして 長年 買い集め出番も無く眠っていた 古布や帯 



                     この機会を頂いて 日の目をみることに



                  私はタペストリーの鯉2匹製作                    



             
              


            追記

 
                    そして 4日(金)には


                      「 清風の間 」にて 4つの ミニ講習会があります



              入場券 講習費込みで3000円で4つの手作りが楽しめます(キット代は別途)


                           申し込みだけは予約で 代金は当日です



                                是非ご参加ください



                   私はJUN先生デザインのリボンのポーチの講習をさせて頂きます
                        ポチっ


                            キットを沢山作ってお待ちしております




                  



                       



                           

                    

戦争を伝える

2014年06月25日 17:11






                  戦争の伝達が薄れてきて


                     体験者も高齢 風化しつつある現状



                私の小さい頃はまだまだ戦後10年位


                    ことあるごとに 戦争の悲惨さを聞かされ 怯えた



                現代は平和・・・・?・・・それは考え方でそれそれ違うかも・・



                 空からの自動操縦爆撃で 気がついたら 背負っていた赤ちゃんが死んでいたとか


                 空襲警報で防空壕へ危難 夜を明かすこともあったとか



                 私の育ったころは あちこちに防空壕跡があり


                      知らず知らず戦争を知っていた



                体験はしていないでも 戦争の怖さだけは頭に叩き込まれている




                父は戦争中は軍の物資を納める仕事をしていたので


                      徴兵を免れたとか


                 

               母からは強く戦争反対の難しい話も聞かされ


                   私は 母の思想を少し受け継いでいたかもしれないけれど



               いろいろな 活動をしている母を見て 反面教師かな・・・




                    今年は広島へも行き 原爆ドームも見学した


                     日本人として 長崎 、沖縄も 一度は行きたい 




               
                 ちょっと なぜか 今日は 戦争の話題になってしまった




                    今日は蒸し暑い



                     サッカーは負けた 残念