億万長者の悲しい終末

2018年06月01日 10:00



  大変ご無沙汰致しました


 ご心配お掛けしましメールまで頂き申し訳ございません


 私は元気に過ごしております







  音信無しだった 兄 70歳

  バブルに乗り 億万長者にまで登りつめ バブルのはじけと同時に破産


  老後は絵を描いて過ごしたいと言っていたけれど


  只今 一人終末を迎えている

  血は争えない 私と同じ心臓の病 そしてステージ4の・・・・


  
  一文無しでも絵を描き続けていたらしい


  ベット回りには沢山の絵がありました 


  KIMG1609.jpg

  KIMG1607.jpg

  KIMG1606.jpg

  KIMG1604.jpg


  「お前は小さい頃から 俺の犠牲になっていたな??」と呟いた兄


  そんなことはない 10代で母を亡くした兄妹 兄がいるということだけで支えになっていた私です


  お金持ちの時の傲慢さは全く無く 小さな頃の兄になりました


 


  私は 出来る限り見舞って 後悔したくない


  昨日は スケッチブックとクレヨンを病院へ持って行った


  
  病院へ見舞うことが 私の体力を増強しているようで 


  兄からの贈り物と思っています



  兄の自叙伝も出版されていた その業界では有名だそうで

  そんなことも知らない妹にとっては ただの兄