ちょっと過ごし易かった

2014年07月31日 16:30




                  

        先日の 通夜、告別式の2日間は湿気が少なく気温も若干低く


                         電車での往復もちょっと楽でした




                  いろいろ考えさせられる葬儀


                         ついつい自分に当てはめて思いを巡らす



                   誰のための葬儀か・・・???????



                        残された者の自己満足・・・??????



                          ひねくれた考えかもしれない




               皆で 棺を覗き込み 最後のお別れ・・・ とかする



                     私は死ぬ時は一人で静かに、


                     死に顔なんて覗き込んで欲しくない



               元気な時の姿だけ思い出して欲しい



                    病気のお見舞いもお断りだ 


                    やつれた顔は見て欲しくない 家族だけでいい



                 
                 ・・・・なんて言っておきながらも



                          きっと最後は思うようには行かず もがき苦しむことになるさ




                  
                    でも  懐かしい何十年ぶりの親族との昔話は楽しい時間だった



                          


                    葬儀施設の冷房が寒いというより 冷たい位で


                      体の節々まで痛くなり



                        私より年配者が心配で


                     
                  体調を崩さなければいいけれど・・・・




                       私も風邪気味がぶり返したみたい

                  



                     



                  今日は 友人が大きなカボチャを持って来て

                            おしゃべりしながら


                        私のゴチャゴチャを綺麗に整理してくれました
                        140731_1346~01




                    そして  美味しい野菜 

                     ジャガイモ、にんじん、大きなタマネギ届きました
                     140731_1622~01

 

                      今晩の献立は決まり

                               肉じゃが と タマネギサラダ


                                  カボチャは天ぷら~~~~