昭和の空間

2015年12月01日 17:00




               今年も いよいよ残すは一か月 


                     昨日は 顧問税理士さんと一年の反省、これから先の展望、打ち合わせ



                  先行き不透明で あまり希望を持てない日本の現状



                    中小企業には厳しい現実ばかりですが



                          とりあえず 真面目に堅実に取組み進もうということで。



                   決算申告も終わりホッとしました。



                  





                                                 



      私は 昭和の懐かしいものばかりに囲まれています

                               

                            今は 何もやる気がないけれど この空間に居るのが好きです


                    KIMG0261.jpg
        おしゃれでもない 古いものばかりで センスが良い訳でも無いけれど

          
                    左下にちょっぴり見えるミシンは40年以上前のミシン

                    

                        机式足踏みミシンを 電動ポータブルに改良したミシンです



                  右下 職業用ミシンが乗ってる赤い机は 思い出の一品


                    
                       爺様が まだ30代はじめに作ってくれました



                           後にも先にも これ一つだけ 



                   ・・・・なので  邪魔でも 使い勝手が悪くても どうしても捨てられません



                                          



               いろいろ 捨てられないの結果がこの有様ですが


                 これが なんとも 居心地がいいのであります



                     沢山ある小引出しの中は


                    私の手作りの足跡が一杯詰まっています



              




                まだまだ隣の部屋にも 捨てられない 手作り関係のものが一杯



                         ぼちぼち 片づけ 捨てています