私の記録④

2010年10月09日 03:00

             
         



         結婚 お見合い話が舞い込んで神田の古本屋の2代目だったと記憶。
             とんでもない!お見合いなんて!写真も見ずお断り!
             でも今思えば古本屋の店番も良かったかも。

             偶然知り合った夫はイケメンには程遠いけれど
             明るく楽しく元気な人だったので意気投合とんとん拍子で結婚まで。

             新婚生活は小さなお風呂もないアパート
             私は気も使わずのびのびできる部屋がとっても嬉しかった。
             夫は帰って来ないことも多く喧嘩もしたけれど
             母の形見の足踏みミシンでいつも何か作って時間を潰して
                帰るか帰らないかわからない夫を待っていたっけ。
    
             食事の支度はお手のもの、倹約しながらの料理も楽しかった。
             
             今では料理大嫌いです。
             
             そして帰りなんて待っていない。さっさと寝ます。
             
             
           
             
             
             
             
             






          ご老人様は毎日毎日電話をかけてきています


               でも私は声を聴くと体が拒否反応するので出ません


               どうせいい話ではないに決まってる

               
               なんだかんだ言ったって結局、私頼り


               うふふ・・・今日は留守電で聞いちゃいけないこと聞いちゃった


               どうも誰かと間違えて私にかけちゃったみたい



               ご老人様の心の奥底を見た感じ・・・・・