私の記録⑥

2010年10月19日 01:23


         出産 結婚して間もなく妊娠、直ぐに流産
             そして2年目にまた妊娠、これがまたまた切迫流産で1か月入院
             なんと、その1か月の間に我が夫は1回しか病院へ来なかった!
             それでも平気だった私は今思えばちょっとおかしい。

             間もなく妊娠3か月で双子?5か月でレントゲンに2人がちゃ~んと
             写っていました。
             私はびっくりして病院の支払と次の予約も忘れて帰ってしまった。
             おむつも2倍、手縫いでのんびり縫っていたけれど双子と解ってからは
             晒しを何反か買いミシンで大量縫い。

             そして妊娠8か月に早産の気配、またまた入院。
             このときは夫は一度も来なかった!(いったい何をしていたのでしょうね?)
  
             この流産、早産の時には実家にお世話になりました。
             ご老人様も気持ち良く私を迎えてくれました。
             そしてとっても私に気を使ってくれて今でも感謝しています。


             先生二人係り、助産婦さん、看護師さん大勢で
             難産でもどうにか無事二人の息子を出産

             痛みに強い(鈍感?)な私
             出産後に助産婦さんから「大変なお産だったのよ!貴女強いわね~!」
             今思えば私の命に係わるところだったわ・・
             
           
             出産経験のないご老人様は親戚のおばちゃんを頼んでまで
             一生懸命赤ちゃんの世話をしてくれました。

             でも、やっぱり母が生きていてくれたらなあ~と思ったことも。
             気を使っての産後の実家帰りはちょっと辛かった・。

             自宅(アパート)に戻ってからは夫の母が来てくれて
             いろいろと教えて貰うことも多く
             流石、8人の子育てした経験者は凄い。
             赤ちゃんを扱う手さばきは感動ものでした。
    
         姑とはいっても可愛がって貰ったり喧嘩したり結構楽しい時間でした。
             夫を通じて母のぬくもりを感じたりもしていました。

             夫は自分の親が来ていても我関せずマイペース。
            ガミガミと息子を怒っている姑も可愛い感じでした。